オーストラリアのワーキングホリデーに関するお役立ち情報を紹介

集まった外国人

観光も楽しめるオーストラリアのワーキングホリデー

ジュースを注文する女性

語学留学だけでなく、現地での就労やオーストラリア観光も楽しめることで人気となっている制度が、ワーキングホリデーです。英語を学びたい人は勿論、オーストラリアの文化に直接触れてみたい、現地の人との交流を楽しみたいと考えているのであれば、利用をしておいて損がありません。そんなオーストラリアへのワーキングホリデーに行きたいのであれば、まずエージェントに相談をすることがおすすめです。
エージェントへ相談を行う時に、考えておきたいことが年齢です。ワーキングホリデービザは、一生に一度しか取得できないだけでなく、取得できる年齢も18歳から30歳までと限定されています。31歳の前日まではビザの取得が可能となっており、取得さえすればその1年後の32際になってから留学を開始することも可能です。
ただ、31歳になってからではビザを取得できないため、オーストラリアにワーキングホリデーに行きたいと考えているのであれば31歳になる前にエージェントに相談をしておくことがおすすめです。ビザの取得ができれば、その後の留学に関する準備などはエージェントにサポートをして貰うことができるため、安心してオーストラリアに向かうことができます。

オーストラリアへのワーキングホリデーとエージェントの選び方

オーストラリアにワーキングホリデーに行きたいのであれば、まずエージェント探しから始めると良いでしょう。エージェントは有名なところを選べば良いと簡単に考える人もいますが、知名度だけでなく料金や受けることができるサポートまで確認して選ぶことがおすすめです。
留学手続きを行うなかで様々な場面で費用が必要となるエージェントもあれば、語学学校の手配や渡航や帰国のサポートまで無料というエージェントもあります。オーストラリアに行くまでにかかる費用を少なく抑えることができれば、現地での生活に余裕を持たせることができます。そのため、オーストラリアにワーキングホリデーに行くためのエージェント選びは慎重に行っておく方が良いでしょう。
エージェント探しをする時に費用やサポート内容以外で、もう一つ確認しておいて損がないのが、現地に日本人スタッフがいるかということです。日本にだけでなく、現地にもスタッフがいるエージェントであれば、ワーキングホリデー中にトラブルが起きてもすぐに相談をすることができるので安心して生活を送ることができます。ワーキングホリデーのエージェントに相談をする前には、こうした情報にも目を通しておくことがおすすめです。

オーストラリアへのワーキングホリデーにはエージェントがおすすめ!

オーストラリアへワーキングホリデーに行くとなるとわくわくしますよね。しかし、考え方も言葉も気候も何もかもが違うオーストラリアに滞在するのは、少なからず不安を感じますね。そういう時は、エージェントに相談するのがおすすめです。
エージェントは、ワーキングホリデーを始めるあなたの、まるで家族のように親身になって相談に乗ってくれる上に、日本人の立場で考えてくれるので、オーストラリアへのワーキングホリデーにはとても心強い味方、心のより所なのです。日常生活のちょっとした疑問から、トラブルシューティングまで幅広く対応してくれるので、家族のように気軽に相談してください。
では具体的に何をしてくれるのかというと、生活サポートの他には留学前のカウンセリング、手続き代行やビザ申請のサポート、オーストラリア到着後の生活オリエンテーション、さらには保険加入手続きや現地の口座開設や携帯電話の契約のサポートまで行ってくれます。正に、オーストラリアのワーキングホリデーの何から何まで助けてくれるのです。
エージェントには有料と無料がありますが、何かと費用が掛かるワーキングホリデーには無料のエージェントに相談するのがおすすめ。サービスの差はあまりないので、費用はビザ発行時の値段だけで済みます。オーストラリアへのワーキングホリデーを考えている方、是非エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

UPDATE LIST